今日はどーでしたか

田舎から上京?し、都会に染まり、生活ががらりと変わってしまった大学生の何気ない日常ブログです。日記感覚で更新していきます。

第三次世界大戦が起こる可能性

こんばんわ!

 

 

 

 ついに読者数150を突破し、アクセス数も2000を達成しました!

 

 

 

 

 

本当にありがとうございます!

 

 

 

 

 

今日は真面目に語ろうと思いますので、ぜひ最後までお付き合い下さい

 

 

 

 

 

さて、今日の本題は第三次世界大戦についてです

 

 

 

 

最近、ネットで話題になっているので、気になっている人も多いのではないでしょうか

 

 

 

 

まあ概要からいいますと、アメリカとイランによる世界大戦が今後起こる可能性があるのではないかという予測です

 

 

 

 

世界で1番影響力がある国と言ったらやはりアメリカですよね

 

 

 

現に、日本がアメリカに負けたことがあるのはほとんど全ての人が知っていることとおもいます。

 

 

 

 

 

アメリカによって日本は守られているのです

 

 

 

 

アメリカの力は膨大です

 

 

 

話が少し逸れましたが、本題に入ります

 

 

 

 

ではなぜ、第三次世界大戦が起きようとしているのか

 

 

 

 

理由として挙げられること

 

 

 

それは 

 

イランの軍司令官をトランプが殺害した」からです

 

 

 

もうこれは大変なことです

 

 

 

トランプ大統領は何を考えているのか正直分かりません

 

 

 

トランプさんが嫌いな人も多いのではないでしょうか

 

 

 

 

彼の言動によって株価が大きく変わるのも、彼が世界に与える影響力の大きさが分かります

 

 

 

 

これではイランはたまったもんじゃありません

 

 

 

 

そりゃあアメリカに恨みをもちますよね

 

 

 

 

 

でも普通に考えたら、イランの軍事力ではアメリカには到底及びません

 

 

 

戦いに負けることはわかっています

 

 

 

じゃあ戦いが起きるわけないじゃないか

 

 

 

そう思ったあなた!!

 

 

驚いてくださいね

 

 

 

なんと

イランのバックにはロシアと中国がついている」のです。

 

 

 

 

こうなると事実上

アメリカvsロシア、中国、イラン」となります

 

 

 

いい戦いになると思いませんか??

 

 

 

 

 

これが起きてしまうと世界的にも大きな出来事になるのは間違いないです

 

 

 

 

 

しかし、個人的にはこの戦争が起こる確率は決して高くないと考えています

 

 

 

 

 

理由としては、お互いの国にとって利益が見いだせないと思うからです

 

 

 

 

戦争をしても、お金を使うだけですよね

 

 

 

そして、人的被害が大きい

 

 

 

以前は戦争をしていた国々ですが、さすがにもう大人になっていると思います

 

 

 

まあ、それをわからなくするのがトランプさんなのですが、、

 

 

 

 

 

この問題は非常に興味深いので取り上げてみました

 

 

 

 

ではこの辺で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたにとって今日はしあわせでしたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜戦争やめよう

   世界平和いのろう  〜